タロット・西洋占星術・夢 蓮見天翔占い

月は記憶の保管庫
ひとりの人間の充足は
遠い過去から脈々とつながっている記憶の
出会いであり 解放である

ブログ月の記憶を呼び起こせ

新月前

師走です。2月14日(日)は旧暦の元旦、1月1日です。旧暦の1日は新月のことです。

新月前は消えゆく月、冥界へのドアが開いている時です。この2日間はデトックス期間、問題があっても新月に向か… 続きを読む

節制との付き合い方 Part2

昨日の単発タロットでも再び「節制」が注目のカードでした。力のカードが出る場合は、力のコントロールや本能と理性の折り合いがテーマになります。自分の根気のないところが浮き彫りになるので自己反省しやすい… 続きを読む

節制との付き合い方

夕べの大アルカナ講座は、吊られた男、死神、節制でした。吊られた男も死神も体験ありと本人の身にしっかりと記録されているものでした。節制は記録に刻みずらいカードのようです。

節制には中庸、調整と… 続きを読む

バースディムーンの第2弾やりました。

先週の土曜日にバースディムーンの第2弾をやりました。今回は月のコンビ太陽のお話です。これまでは月の満ち欠けによる月相で自分の人生を振り返り、こころの欲求がどのように働いているかを確認していきました… 続きを読む

隠者

昨日は大アルカナ講座でした。

隠者は達観する。

慌てふためいている仙人や師匠はかっこ悪い。往生際の悪い天下り官僚は隠者になる素質がない。

隠者は思想する。

体験と思い出がご… 続きを読む

リモートヴュイング

RV(遠隔透視)なる練習を3年くらいやってます。マクモニーグルが人探ししたり、アメリカの軍事で捕虜を助けるためで有名です。練習方法は封筒に写真を入れて、その写真、その周辺の情報を得てくるというもの… 続きを読む

バースディムーン 第2弾やります。

月の影響力について意識している人が多くなったと思います。

自分の場合は、今は満ちゆく月に入っていることをすごく感じます。あれもこれもやりたい。と噴出してきます。また、それを全てやってしましそ… 続きを読む

昨日は大アルカナ3回目、2010

大アルカナを0~21までの22枚をずらっと並べてみました。

色んな知り合いや有名人とかを思い浮かべて、本来、その人がもっている原型を見つけることをしてみました。

例えば、年齢を重ねても… 続きを読む

「みんなでアカシックリーディング」

今月1月の22日位に「みんなでアカシックリーディング」説話社から出版されます。アカシックリーディングの方々が未来を予言するという本です。昨年、松村先生からお声がかかり、この本の中でタロットでの予言… 続きを読む

占星術の基礎がはじまりました。

まず占星天文暦から生年月日のとこからsid.timeを調べ、天文暦の後ろの方の資料編で緯度経度を調べ、室項表でハウス分割を調べて手書きのホロスコープチャートを作成しました。水星やぎ座の眞莉さんが役… 続きを読む

59 / 62« 先頭...10...585960...最後 »